TAKAの撮り撮り日紀

銀塩写真機とデジ一眼レフを背負って、史跡スポットなど見て歩き!最近はミニバンを駆って.. 遠乗り&車中泊などと.. にわか旅人もどき?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士ニ湖・・雪中散策!(その2)

富士ニ湖雪見27 名残惜しいが、雪降る ”西湖いやしの里”を後に湖岸を更に東進、次のお目当てはあそこ?

その前に、いやしの里の傍、西湖の西端スポットへ立ち寄った、ここは ”湖北ビューライン” 屈指の富士山ビュースポット!なのですが、

さすがに、激しく降りしきる雪では ”スマイリー富士山”・・ 望めるベくもなく、、早々に河口湖方面へ向う、、

富士西湖西端01その、、”絶景なりー!” は後日へ預けておこう!! 快晴の日に、必ずリベンジするぞ~・・

ちなみに・・ 運がよけりゃ、、こんな風景にめぐり合えるんだけどなー!!

※ :この画像は、後日再訪した時のもの、運が良かった?・・ 特別出演?です・・

富士ニ湖雪見24 ”湖北ビューライン”を更に先へ、河口湖方面へ向う、
西湖は結氷していなかった、時刻のせいか湖面が黒く見える、雪の白とのコントラストが、眩しい・・

路面はすでに圧雪状態だ、所々に舗装面や、逆に凍結した黒い面も覗く、ATセレクトを”2速”に落として、グリップを確実に・・ 要ソロー走行だ、、この際、後ろから突付かれてもかまわない、(T_T)

富士ニ湖雪見25まもなく、見慣れた分岐点だ・・ 直進> 河口湖方面と 右折> 国道139号腺へ・・

ここを右折すると、昨年4月に初対面の”とにぃさんとhando-axe11さんと ”ミニオフ&車談議” 御殿場に集って、あちらこちらからをツーリング、”そして再会を約して解散したあの地”に出る・・!

懐かしいなー、ここ・・ オッター君、今があるは・・ つくばーどの師匠と、このお二人の、強力な後押しのおかげです!!

感謝&感謝で、かっこよく、走り抜けたい所だが、なんせ初心者・・ 隠れアイスバーンがめっぽう怖いー(^_-)-☆

富士ニ湖雪見26その、記念すべき! 見覚えのある場所!! ここが、昨年 ミニオフで 訪ねた辺りです・・
とたんに凍結路だ? 削ってみると...下はまさに、純氷だ!上にパウダースノーが乗っかった状態だ・・ さぁ!(T_T)走れるかな~ 恐る恐る? 後がないし 行くっきゃないよ

そろーりそろり、、”パキパキ”と氷が割れる音がする・・20Km/hくらいでブレーキングを試してみる・・ダー ABSの連射が始まる、でも止らずにズズズー!? (T_T)/~~~

富士ニ湖雪見28国道方面への1本道、、うひゃー こりゃー怖い! くれぐれも車間距離に注意を・・ っても他車なんかいないって? とにかく身をもって実感&体感した!(~_~)

滑り具合、お試しのブレーキング、ABSの連打・・ズズズー! さっぱり止らないや、しかし縦滑りはあるが 横滑りはあんまりなさそう、案外直進性は良いみたい、まあ路面が平らなら・・ の話だけれど (^^♪

普通に走れば、直進はもちろん、カーブでもなんのストレスもない!
なるほど、ブレーキだけは要注意なんだ~ メモメモ、いやトライ&トライ! (^^♪

富士ニ湖雪見11国道へ向わず、分岐して西湖の南側の県道へ?です・・ 路面の積雪が更に深くなって面白そう・・ 降雪も強くなってきた、、南側を巡って根場へ戻るルートへ!

路面は完璧に凍結しているが、アイスバーンがむき出しではないので大丈夫・・(^^♪

富士ニ湖雪見12 いやしの里の入口を過ぎて、往路と逆向き、国道139号腺に向う! 景色はがらっと変わって、一面の銀世界・・
路面もこんなに雪が積もっている、この辺りは下層の凍結はなさそうで、むしろ快適なふかふかの雪だ・・

ずっと先に ハザードを点灯する 2台の1BOXが見えた!あらら、大変、、事故だ!! どうやら 正面衝突のようだ・・
往路の爺と同様に、国道から進入してきた車と、国道へ出ようとしたこちら側の車が鉢合せ?
あわてて急ブレーキ、ズズー どん! とやった様だ、両車共前がペシャンコ!だったけど・・ 幸いけが人なしでよかった・・

人事じゃないよ、うっかりすれば、次は 我が身かも知れないぞ! 気をつけないと・・

富士ニ湖雪見13と言うことで・・ 事故処理手配済みの事故車を横目に、復路、、国道139号へ戻った・・

ここは青木ヶ原樹海、西端の辺りです・・ 路面はご覧の通り、、往路ではほとんど雪の無かったここも、既にこんな雪道に変わっていた、、

まだ凍結はないようだ・・ 左右には、広大な ”青木ヶ原樹海” が延々と続いている・・

富士ニ湖雪見14”本栖湖 &下部温泉方面”(国道300号腺)への分岐点、だいぶ南へ降りてきたのに、

まだまだ、、ご覧のとおりの雪道が続く、もっとも、この先にチエーン着脱ゾーンが設けられて居るのでそろそろ終わりな?

実はこの辺り、冬場は積雪場所の定番、ひどい降りでは交通止めになったりと、なかなかの難所なり・・

富士ニ湖雪見15おっ! ラッセル車が来た、早速出動してくれています・・ ありがとうございます・・
おかげでさまで、雪道新米... 爺でも 快適に走れます!・・

富士ニ湖雪見16  朝霧高原の ”道の駅” に寄り道する事にしました・・ 実は、前を走る トレーラー タンクローリー の遅い事ったらいかんせん、20Km/hじゃ付き合えない!

なので、ここでやり過ごしで一休みしていくことに・・ なんともでっかい”なめこが”特産かな?うまそっ!

しかし、トレーラーって、こんなとこで滑ったら大変な事になっちゃうんだろうな? だから超スロー!? それにしても、大名行列はないだろうに、迷惑な話・・ !(^^)!・・

富士ニ湖雪見17車を降りて・・ 驚いた! プッ ぷっ !(^^)!・・ なんだこれ~・・ オッター... この顔ったらさ (T_T)/~~~

知らない間に雪まるけ、そういえば結構 降っていた! ここまで、全神経を足元に集中! だったので、、車体の積雪、、すっかり忘れてた・・

富士ニ湖雪見18後ろから見ても、ほーた、やっぱり雪まみれ・・ とは言え、雪の中から車を掘出すという、雪国の様には... 比べるよしもないけれど・・
温帯人の我等には、恰好の題材でして・・ すごーいっ! すごーいっ... と、はしゃいでた!?・・

富士ニ湖雪見19で、ここ、見覚えがありますね(^^♪ 往路にも見た ”国際花園” たった4時間でこの通りすっかり雪化粧してしちゃって・・

大雪注意報が出ていただけあって またたく間に雪景色静岡県でも南岸の我等には至福の雪散策、でしたと・・ (^_-)-☆

と云う事で、、久しぶりの雪中、強行軍は、初めて履いたスタッドレスの効能を試す目的もあったのですが・・ それなりの貴重な実体験の収穫も得られました・・
雪道 = ”スタッドレスタイヤ” が常識なのかもしれないが、履いただけでは何も片付かず、必須なのは何と言っても、路面の、”状況判断!” これさえ怠らず、、過信しないで臆病に、注意深く、走れば・・

タイヤは期待にたがわず、しっかりと、雪面をグリップしてくれる、頼もしさを知りました・・ 迷ったけど、確保 は正解! よかった よかった (^^♪
中でも、ブレーキングだけは・・ 絶対に過信不可だ!! 当然ながら、車間距離を3倍~5倍、いや10倍・・ 最低でも50mは確保すべし! これは・・身をもって体験出来ました・・

懸案の ”雪道走行”すっかり、慣れたところで、次は何処へ? いやいや、まだまだか、にわか”自信”は危ないよな~ でも、前よりは ”経験値” を増やせた事は確実だ?!。。 

それにしても、至福の ”四駆遊び” 雪道もまた楽し! を満喫させてもらった・・ とはいえ、本当は、運転、、かなり怪しくて、冷や汗、鳥肌が立ちっぱなしだったのだけれど、、それは内緒のお話で・・
  1. 2008/02/22(金) 16:00:00|
  2. 散策記録
  3. | コメント:0
<<富士五湖・・絶景散策!(02/15) | ホーム | 富士ニ湖・・雪中散策!(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

プロフィール

TAKA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。