TAKAの撮り撮り日紀

いにしえの、お気に入り写真機と 新世代のデジ一眼を背負って、ご近所の史跡スポットなど気ままに見て歩き!最近はお気に入りのミニバンを駆って.. 遠乗り&車中泊などと.. にわか旅人もどき?

鎌倉散歩-円覚寺を訪ねて

円覚寺01北鎌倉寺社の筆頭ともいえる ”円覚寺”(えんがくじ) 円覚寺派の本山で正式には”(臨済宗)瑞鹿山大円覚興聖禅寺”と言い、禅寺3段階の五山:十刹:諸山の最上位、鎌倉五山の第2位に位置する、

ちなみに鎌倉五山の第1位は”建長寺”第3位は”寿福寺”第4位は”浄智寺”第5位は”浄妙寺”の順になっている、、

横須賀線の「北鎌倉駅」の直ぐ脇に、いや横須賀線のほうが門前を通してもらってる!方が正しいか?
門前の踏切がまた俗世っぽい風景をかもし出し、なにか妙な雰囲気でもあるが、俗世との接点と言う意味で面白い風情だ、、


円覚寺02右に”臨済宗大本山円覚寺”左に”北条時宗公御廟所”とある2本の石碑を見ながら参道の階段を登って、ふっと振り返るとこの景色、初冬とあってさすがにあたりは濃い目の紅葉、、

円覚寺03階段の上に門があるが、いわゆる山門ではなく、総門と呼ぶのかな、、とにかくこんな風情が展開する・・


円覚寺04”三門”、、実に大きい、、真ん中を通って参拝しないと、ご利益がない?と聞いたので・・ もちろん真ん中を歩きましたとも、、


円覚寺05これが仏殿(本堂)、ご本尊さま「宝冠釈迦如来」が安置されていると言う、

両脇のビャクシンの大木は、鎌倉市指定の天然記念物だ、、近くの”建長寺”にも8本の大木がある・・

そういえば、伊豆の大瀬崎にはビャクシン林があるが、ここまでは大きくなく・・ こんな大きいのは見たことはなかった、

円覚寺07”居士林”(禅道場)ここも撮影スポットらしく、カメラマンが群がっていた、、

禅道場って、どんな修業が行われていたのかな? ちょうど薄日が回って、綺麗に透き通る赤、しばし見とれていた・・


円覚寺11奥まった”正伝庵”下の庭池と庭園、素晴しい景色だ、すでに蔭っきている薄い日光にも透き通る赤、時間を気にせず、、何時までも見ていたい美しさだ、、

満天の日光が差していれば、、どんなに美しいだろう!?とか、頭の中でコラージュ? してみたり・・


円覚寺06角度を変えて、もう1枚・・ あんまり変わり映えしないかな、、とにかく綺麗なシーンだった、くどいけどもっと光を~!!

円覚寺08”庫里”横の林越しの紅葉は、変わった味の美しさを見せてくれる、

円覚寺09境内にあった”百観音”! おぉ・・これは面白い物を見つけた・・

円覚寺10以前、朋友のDoraさんに連れて行ってもらった川越の喜多院で見た人間臭い”五百羅漢”さまに良く似てる、、
こちらは人間臭い観音さまが・・ 昨年は気付かずに通り過ぎてしまったようだ・・

そんなに多くはないが、観音像が並んでいる、羅漢さまと違ってこちらは観音さまだから・・?
喜多院の羅漢さまほど極端ではないが、1体ごとのポーズやしぐさ、表情が面白い・・


円覚寺12五百羅漢さまと違って百体、全部ではなく幾体かの観音さまが普通に見られる、無我のポーズではなく、実に妙なポーズを、、
例えばこの観音さま、頬杖かなんかついちゃって、、なんか人間臭くて、、親しみがありますね、、


という事で ”円覚寺”の紅葉散策を楽しめた・・ 惜しむらくはまたしても「時間帯」、、山に囲まれたこの辺りは、日が蔭るのが早くて、、晴天ながら午後3時を回っていて、やや絶望的だったのかな?

とはいえ、昨年に続いて、終盤の寺社系の紅葉を満喫できました、、これで爺の今年の紅葉散策も終わりとなった、、この後、北鎌倉駅脇のお汁粉やさんでお茶を頂いて、、 オッターくんを駈って、、藤枝への帰途に付きました・・ いやー、、美味しい散策でした、、次は何時かな?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

TAKA

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2Ad

Template by たけやん