TAKAの撮り撮り日紀

銀塩写真機とデジ一眼レフを背負って、史跡スポットなど見て歩き!最近はミニバンを駆って.. 遠乗り&車中泊などと.. にわか旅人もどき?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外出張こもごもなど!

爺にとって1985年~2000年頃は海外業務にどっぷり浸かって..試行錯誤の毎日だった・・
会社としても全く初めての分野、また..行きがかり上、情報収集や現地打ち合わに十数回の海外出張に翻弄された
次期でもあった!

訪問先は、取引先の関係で :スイス:ドイツ:ベルギー:ルクセンブルグ:イスラエル:マレーシア:香港:シンガポール
など十数カ国にもなったけど..

なぜそうなったのかは後回しにして、仕事とはいえ海外に出かけ、休日などに訪れて、特に印象に残ったスポット等
を記録して置こうと思う、、あくまで仕事途上の散策なので、
仕事の合間.. つかの間ではあったけど、
現地の方の案内で.. 通常の観光ルートにない、面白い場所が多かったが、時間の制約もあって気の済むまで散策
を..とは行かないが、明るく親切で、フレンドリーな皆さんにガイドされて.. 感激いっぱいで..至福の時間を頂いた!(^^)!

当然ながら..仕事は心身ともに過酷なものだったが、ここは素直に在籍した会社と上司殿に感謝しなければなるまい!

1)スイス ルツェルン カペル橋

 ここは何処? なーんて云ったら・・袋にされそうで!

 そう! 云わずと知れた、、あそこですよね (^^♪ スイスはルツェルンのシンボル、有名な カペル橋!
 ロイス川に架かる「ヨーロッパ一古い木造橋」なぜか、仕事帰りの寄り道で訪れたけど・・ でも、訪れた翌年に
 焼失してしまって残念!でも、今は復元されていますよね。

 写真は1982年3月の撮影です、それにしても 何でまたこんな古い写真をを持ち出したかって?.. 実は 少々訳ありで、

 ※ここから始まった 我が人生.. 忘れ得ぬ 絶好調の時代.. を思い出した・・ 後の展開にご期待を!

2)スイス クライネ・シャイデック駅(ユングフラウ)
ユングフラウ02

 少し遠目でシャイデック駅とホテル、箱庭みたいだ?^_^;


2)スイス クライネ・シャイデック駅(アイガ)
ユングフラウ03

 スイス クライネ・シャイデック駅のホームから アイガユングフラウを望む!
 雲が流れているので切れ目が来ると、、ほんの一時ずつですが、素晴しい眺めを楽しめました・・

 とにかく、天気がいまいちなのが残念だったなー ^_^; 当時の写真は 人物入りのばかりで、風景スナップはごく僅か!
 今思えば、これも残念なうちかな・・今みたいにデジカメが有れば、いっぱい撮るのにね!

 ちなみにこれは ピッカリコニカの後  継機で世界界初?のAF機 「ジャスピンコニカ」 での撮影です、

 案外写りが良いので、大きく重い一眼レフを持たずに楽チン優先で軽くて小さいこやつを、、同行させた・・
 今でも、恒湿BOXで眠っていますが・・憂い奴ですよ。
 写真は1982年3月の撮影です、当時の古写真を見ていたら・・だんだん記憶が蘇って来た! いや~ 懐かしい(^_-)-☆



3)ミュンヘン マリエン広場
マリエン

フクロ 承知で飽きずに 3つ目ですが・・ ここは! どこでしょうか?

この地のビールの美味さといったらないですよ!同じ銘柄でも国内で飲む味とは全く違います!
湿度の低いカラッとした気候に合うのでしょうか? 本来ゲコ目な爺もびっくり、、

近くに H&B ホーフブロイハウスと云う有名なビヤホールがある!あのヒットラーが旗上げした? と云う・・

ここのジョッキのでっかいこと、爺め 勢いに乗って生まれて初めて3Lも飲んでしまった!
当然ひっくりかえってしまいましたがね ^_^;

オリンピック会場跡 公園やシュライスハイム城、BMW
の本社ビル等と、見所が多い街です
そっ・・ ミュンヘン市庁舎前マリエン広場! 庁舎壁で定時に動く大仕掛け からくり人形です!

写真は1988年9月のものです、仕事とはいえ、放浪に慣れてきた頃・・記憶が蘇って来る。

4)ブラッセル中央駅
ブラッセル

おいおい・・ 4つ目だぞ、半ばあきれて! ここはどこ?

仕事先の近くまで鉄道で移動するのが原則!今回はお偉いさん(Chairman)同行なので、、下調べに出る・・

地図を頼りに 翌朝乗る列車の発駅を捜しに出かけたが・・ さっぱり見つからず、仕方なく通行人に聞いたら半分?
いや満面! 笑って教えてくれた・・

なんと! まん前のこのビルが駅だって! 日本の駅の概念とは全く違う・・ まさかここがー ^_^;
"ブラッセル中央駅"だなんて・・ 書いてあるのに うろうろしてた、下見しておいて良かったっ!その晩はここの名物、
"ムール貝のワイン蒸し"中鍋いっぱいは最高の宴だった! また食べたい~

写真は1988年9月のものです、仕事とはいえ、放浪に慣れてきた頃、記憶が蘇って来たぞ。

5)ベルリンフィル本拠地
ベルリン

ついに5つ目! これまでの海外出張で、最も有意義で楽しく、印象に残った場所ですが・・ ここはどこだっけ?

はからずも、"壁"?の崩壊前後に訪れた事になったのですが、これは崩壊後のもの・・
とかく 海外出張は、職責プレッシャーが重く、ヘロヘロ
がちな宿命にあって、この時ばかりは完璧に仕事を忘れて、至福の散策を満喫させて頂きました! (^_-)-☆

で!ここは、あのベルリンフィルの本拠地 "フィルハーモニーホール" です、 以前からぜひとも来て見たかった所です、、
残念ながら、生コンサートを聞くことは叶わなかったけれど・・

前々日、前の仕事が終り、次の視察案件「国際繊維機械見本市」開幕日までの 日程調整で!開催地ハノーバーではなく、
ここベルリンのホテルに "丸4日間"も滞在させて頂きました (^^♪

まず、日帰りバスツァーで下見の後に、のんびりと 連日 "単独行動" で地下鉄やバス、歩き!
お気に入りの市内各所を見て回った・・
是非とも、もう一度トレースしたいな~ と思っています。

写真は1991年9月のもの、仕事とはいえ苦悩が続く中で、至福の経験をさせて頂いた1件を

6)ルクセンブルグ
ルクセンブルグ

何だかんだで6つ目に・・でもだんだん近付い来た!何処へだって? いま少しご勘弁を・・ ここはどこ?

綺麗はスイスと言うけれど、ここだって負けないな
"ボック城" を囲む城塞
が都市になったと云う、中世の古い街並み 高低差大の多くの城壁が見もの例によって、、
史跡好きな我が親方の業務命令!念願の1泊です・・ ボック城の散策はお奨めです~

そう!ここはルクセンブルグ市です、が、どうしてここか? 実は爺のEU放浪で最も多く通ったのが、この先の
モーゼル川沿い、、ドイツの小さな村(Kues)なのです・・ その村に購入先の機械メーカーの1つがあって、打合に
この素朴な村へ何回通った事か!

写真は1988年9月、ブラッセルから初めてこのルートで取引先へ向かった時のものです。
と云う事で、このお話ももうじき終焉・・ いやその後がお待ちかね? 叩かれの始まりかな?

7)シュツットガルト
シュツットガルト

フクロもとうとう7つ目だけど、終着前にまた寄り道を!ようやく "車がらみ" かな? で、ここはどこ?

ビルの上のおなじみのマーク・・この街に本社があるそれに あのミュージアムも・・ 後で訪ねることにして、

中古カメラ店を捜しに街へ出て この通りでライカM2を見つけて動作チェックの最中・・何と!あろう事か?

同道していた、若い同僚が迷子になってしまった・・ うわっそんなー 奴は言葉も分らないし!
良く言い聞かせてあったのにぃ~
予想外の事態に、、さすがに困った・・ 買いかけのライカを放り出して、真っ青になって迷子探しに右往左往・・
幸い無事に見つけ出せた!(経緯省略)

で・・ ここはシュツットガルトです、今のダイムラークライスラー本社メルセデスミュージアム
もここにあります 翌日「メルセデスミュージアム」を見学した事は・・言うまでもありません(^^♪もちろん見ごたえ200%
でした、、2006年? 新しく作り変えたそうですが・・

爺が見たのは 新装前のミュージアムです、例のAクラスがこけ回って問題になっていた頃で通りがかった ダイムラーの
本社前はなぜか"Aクラス"だらけだったのが印象的でした。

蛇足ついでに、、最も残念な一件!ほんとうは、あの名機
ライカを作った旧エルンスト・ライツ社のある ウェッツラーが近くなので、ぜひとも訪ねてみたかったのです、
が、、時間の都合で叶いませんでした、、^_^;

写真は1994年4月、この近くの販売先から ケルンのモーターメーカーへ向かう途中のもの

うんちくの下書き
振り返って.. 爺にとって「最初の海外旅行」は、なんと.. 海外出張を命じられて始まった!

行く先は、スイスの「ミュラーGmH社」ここは世界でも有数の細巾織機の製造販売会社であった。
当時33歳?の爺の役目は、ここに発注した「織柄プロセッサシステム」※仕組みは後述が完成したので、検収に行く事
になった、、

日程は21日間、人員は爺の他に新規購入した織機のオペレーション/メンテナンス研修のM:Ki:Kaの3君と親方W氏
を含めて5名、それに取引先の海外通商という商社のH氏で計6人・・

工程は、直行便がない頃..なので、成田からカナダ:アンカレッジ経由-西ドイツの:フランクフルトでトランジット-スイス
:チューリッヒ)(クローテン空港)-フリック(スイスSBB国鉄)で「ミュラーGmH社」へ入るというもの・・

なんでまた、海外出張が言い渡されたかと、云うと、
実は小生..1977年、少々訳があって、無線業界から帰省して、実家の家業をここ10年、、皆勤賞も先に見込みが
見出せず、卒業して、、エスケープを決行!

家族があるのに、当てもなくふらついていて..拾ってもらったのが、ここシートベルトの製造会社の 会長殿だった!
業種名では細巾織物製造業?、早い話が、原糸を購入して、製織&染色・カットしてアッセンブル・・
と車に取り付く部品レベルまで仕上げるのが仕事、

当時の生産量は日本車の半分弱(現在は30%弱?)を製造していた、業界2番目の老舗メーカー、くしくも当時
はバブルの最盛期で飛ぶ鳥を落とす勢いだった・・



  1. 2007/10/10(水) 09:00:00|
  2. 海外出張
  3. | コメント:0
<<大御所四百年祭の八丁櫓 | ホーム | 田原ウインドファームへ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

プロフィール

TAKA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。