TAKAの撮り撮り日紀

いにしえの、お気に入り写真機と 新世代のデジ一眼を背負って、ご近所の史跡スポットなど気ままに見て歩き!最近はお気に入りのミニバンを駆って.. 遠乗り&車中泊などと.. にわか旅人もどき?

オッターくんとお花見に!

:今年もさくらが咲いた、オッターに見せなきゃ? お天気も良いので、いそいそと、恒例のさくら三昧?その1に出かけた
思えば去年は家山のSLがてら?逆か、桜トンネルと鯉のぼり・・へ行ったけど、お天気がいまいち、それにまだオッター
ともなじみが足りず、ただ見に行っただけにとどまったかもな?
近頃はさくらの木はそこいらじゅうに植えられて、、遠くの名所に出かけなくても、ご近所で事足りる??とか言い訳して、
最近はもっぱら近所でお花見して済ませてる?もっとも家の庭にも樹齢30年越えの2本が見事に花を付けているので、、
その手前もあって・・
で、今日のコースはって? いやそれが、、昨日と同じ六間川堤のリベンジから! 今日は快晴、まあ見てくださいな・・

その1 さくら巡りのプロローグ、、近所の六間川の堤です、といっても堤の上の道路なのですが、人気のさくらトンネル!
六間川堤桜2-7
その2 は人気のさくらトンネルを出た辺り、、ここからは左手に残り菜の花? が連なる菜の花街道?・・六間川堤桜2-10
その3 視点を下げると、菜の花とオッターくん、、コラボもなかなか絵になるポイントだ・・
六間川堤桜2-8
その4 左手は菜の花畑が続く? いや河原大根の花とか・・ 真面目な話ですぞ!
六間川堤桜2-9
その5 おっ!・・これぞオッターの目線かな? たんぽぽまでお出ましなので、、無理して潜りこんで見たらこんな視界・・
六間川堤桜2-5
その6 川面から見上げると!オッターくん・・ なかなかの肢体! いいな、この視点? なんだかフレッシュな視角だ・・
六間川堤桜2-6
その7 たれ目にさくらに菜の花と? 似合わないかなー、水面に写る青空がめっぽう綺麗だったってなに見てんんだよ?
六間川堤桜2-2
その8 突然?振り返ってさくらトンネル方向に向き直る・・ バックスタイルこそお気に入りゆえ、後ろ向きもまたよし!
六間川堤桜2-3
その9 向こう岸の田中城址の下屋敷、移設されていますが、実は現存する遺構の実物です、中に入ると興味深いですよ!
六間川堤桜2-4
その10 向こう岸・・ 下屋敷の脇へ回り込んだ、ここの瓦塀の白壁がまた美しいですが、実は足元のたんぽぽに目移りも
:六間川堤桜2-1
その11 場面が変わって・・ ここはお隣り!東名吉田IC近くの能満寺公園の小山城です、一気に15Kmほどワープして
能満寺3
その12 番外編!何だとお思いですか? もちろんさくらではなく、なんと”もみじ”の芽吹きです、早くも赤が綺麗なこと!
能満寺4
その13 お目当ては、お気に入りの枝垂れ桜、今年は少し満開を過ぎてしまった・・ 枝垂れ桜はソメイヨシノより早く咲く?
能満寺1
その14 小山城の枝垂れ桜は毎年訪れる、定年前は至近の会社に通ってたのにご無沙汰? あまりの綺麗さについぞ
大接近を試みて!
能満寺2
と、この後も4箇所ほどのさくら名所を回って見て、まだ先もあるけど? 1回目のさくら循環、、 今日はここまでにして!・・

実はこの六間川は、焼津港脇から駿河湾へ注ぐ瀬戸川の支流で、その昔、田中城へはこの瀬戸川から六間側川を辿って
船が往来していたと言う、またお掘りにも繋がって水を引いていて、田中城にとってはかく事の出来ない川だったのです・・

現在の城跡城は地元の小中学校になっていますが、周辺のそこここに数少ない遺構があってなかなかの散歩道になって
います、、
史跡にご興味があれば”田中城で検索なさると、情報がいっぱいあります、そう!あの有名な徳川家康の天ぷらの話も!
同郷のcyasukeさんのお話はとても興味深く特にご紹介します、云うまでもなく、爺も地元の住民なので、ご参考までに・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

TAKA

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2Ad

Template by たけやん