TAKAの撮り撮り日紀

いにしえの、お気に入り写真機と 新世代のデジ一眼を背負って、ご近所の史跡スポットなど気ままに見て歩き!最近はお気に入りのミニバンを駆って.. 遠乗り&車中泊などと.. にわか旅人もどき?

井川雨畑林道散策

:紅葉その2は、大井川の上流、井川湖から雨畑湖に至る林道・井川雨畑線を訪ねてみました・・

このルートは静岡市葵区の井川湖北端・田代地区から小河内川沿いの細道を登って、、静岡/山梨県境の山伏(やんぶし)岳(2014m)脇の山伏峠(標高1800m)を越えて・・ 山梨県の雨畑川沿いに下って雨畑湖に至る、ちょっとしたアルペンルート? 

その先は山梨県の早川町を経て国道52号は上沢に出ます・・ くしくもここは前回の下部温泉への右折地点!国道300号の起点でもあります、、

定番!静岡安部川遡上ルートから登ること2時間半・・ まずは井川湖です、久しぶりに訪ねたのですが、エメラルドグリーンは健在! 雨上がりの空は快晴!それにこれからたずねる山々も紅葉まっ盛り、シィチュエーションも絶好調でーす!・・
<画像はクリックでさらに大きくなります>
井川湖1

ダムの南側はるか下の井川発電所・・ こっちもエメラルドグリーン? あたりまえだってば!・・ 風も無くきれいな水面の色! おっ?つり橋が見えるけど、メンテ用かな・・
井川湖2

井川湖北端、静岡市葵区田代地区、いきなり出っくわしたかえでのこの赤・・ すごっ!なにか期待できそうな予感が・・
田代かえで

少し先の分岐点、ここです!右側の道から小河内橋を渡ると小河内集落へ・・ 通り抜けるといよいよ林道に入ります・・
小河内分岐

うわー、早速であったこの景観! のっけからこの調子、これはすごい!! 文字通り!一大イベントの始まりでした、、
とりの赤

思ったより視界が開けて、意外に懐が広い林道です、遠くの山もこんな具合に見渡せます、紅葉を楽しむには絶好のロケーション! それにしてもすごい景観です・・
お山も

一面の紅葉が延々と続きます、ちょっと走って止って眺めてため息ついて・・ またちょっと走って止って眺めと、一面の見どころだらけ・・ 右往左往でうれしい悲鳴?・・ おっ!この取り合わせも面白いかな?
紅葉ススキ

写真?どこを撮ったらいいのか分からないほど・・ ほとんど無意識にひたすら撮って? 枚数もどんどん上る?こんなの初めてです・・  下の写真は山伏峠の頂上付近です、 樹木の主役が交代したのが分かりますね・・
頂上付近

山伏峠です、標高1800mとあって樹木の様相がかなり違っています、特に山梨側は、静岡側とはうって変わって、名前が分かりませんが幹がむき出しの樹木が・・ 枯れ木? それに黄色く紅葉した唐松林が延々と続いています・・
山伏峠

道路わきに山伏岳への登山口が、頂上らしきはすぐ上に見えているので、さほど時間もかからず登ることが出来るようです、途中にもいくつかありましたが、ここが一番頂上に近いかな? もちろん今日はパスですが・・
山伏岳

ぎょ! なにか書いてあるぞ、、うわー恐怖の通行止め? いや時間制限だ! 何々? この時間は通れるかな? ありゃ、3時から10分間しか通れない? えー!そりゃないよなー、、ここからの距離20Km・・ 時間はどの位かかるのかな? うーん今は2時・・ 路面はダートらしいし、、1時間で行けるかな・・ いやーな予感がしてきた・・
通行規制

ここまで来て引き返すのもしゃく! まだ雨畑湖を見てないし・・ 3時着の目標で20Km・・ 駆け下りてみることにした・・ 少し無理があるかな?、 もし時間切れ遅刻なら引き返せばいいや、と、

でもこれを見ちゃうと、そんな事はうち忘れて見とれてしまった?? こんなすてきな唐松林がしばらく続く、、工事中のダート路面の黄色いじゅうたん、、たった一条の輪だち・・ 後に二条になるとも知らず?・・
唐松1

あんまりすばらしいので・・ もう1枚! 金色に輝く唐松林ごしの明るい山並も、枯葉のたまりも絵になるような、、これは、、 ちょっといける絵だと思うのですが・・
唐松2

で・・ これ!本日の赤のとり?一枚! 通行不能な工事現場付近の”赤”、、なんと鮮やかな、やはり高山性の植物、高地ゆえの寒気かなー、、本日の赤度?最高位!・・  どうも爺はパステル調がお好みとか・・
真っ赤

林道とはいえ静岡側はそこそこの舗装道路、しかしなぜか山梨側は未舗装の、、それもかなり荒れたダートが続きます、そういえば対向車はここまでたった3台? ランクルにパジェロ、ジムニーと四輪駆動車・・ ありゃ? 爺のはただのFF車、、ちょっとばかりスリリング走行も魅力?・・ いやいやそれは甘い?・・ 泣きを見る前兆 ?

実は乗用車じゃいささかきついです、腹は当て、こするし、雨上がりのぬかるみは意外に深い! いまにもスタックしそう! 必死でコース取り、降りて棒でつついてチェックしてから加速、、惰性で踏破・・ と、、こりゃ冷や汗ものです・・ ここはハードな四駆でないと、、やっぱり四駆に乗り換えるべきだったか? いまさらながら代々の四駆が懐かしい!

そのせいか、山梨側は道路工事中が多く、時間規制通行止めの箇所が・・ 他にもそこここで工事が行われていて、その度にペコリと挨拶を、工事車両を退避して・・ 通してもらう、恐悦しごくですが、なんとなくいやな予感が! 

予感が的中! 山梨側へ入って15Km位、四箇所目の工事箇所で”ペコリ”を無視されて・・ むっ! 実際、工事箇所は道の形がない? うわー!これじゃ?  さすがに通過できず・・ 泣く泣く引き返すはめになってしまった・・・  もとより林道走行って、得てしてこんなもんですが、それにしても無常!

代わりに? 意外な出会いがありました、 なんと”熊”君に・・ それも成獣!! 山梨側、へ降り始めた唐松林の手前あたりで突然、、おっ家内が絶叫!熊ー! えっ! 前方100mくらいの右上のクマザサの斜面で、あっちもこっち?を見ている・・ 怖っ! 猿や狸はしょっちゅう見ますが”熊”は初めて・・ そういえば「熊に注意」って標識がありました、が、でもまさか・・ 貴重な経験値! 写真? それが残念!間に合わなかった・・ 

引き返しルートは井川湖まで戻らず 「林道・勘行峰線」 を南下、この林道は静岡県民の森の為に整備、最近井川雨畑線へ接続された、、山伏岳の南、笹山岳(1763m)と勘行峰(1450m)の山頂脇を通り、東に高い山がないせいか、ところどころで富士山が見え隠れしていました・・ 新しいだけあって、県道並の快適な道路です、、

結局、井川湖の東側を迂回するルートで往路へ戻って安部川沿いに南下、静岡市外へ・・ という事で今回も、紅葉満・満喫の散策でした・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kagi.blog14.fc2.com/tb.php/15-47de495c

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

TAKA

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2Ad

Template by たけやん