TAKAの撮り撮り日紀

いにしえの、お気に入り写真機と 新世代のデジ一眼を背負って、ご近所の史跡スポットなど気ままに見て歩き!最近はお気に入りのミニバンを駆って.. 遠乗り&車中泊などと.. にわか旅人もどき?

あこがれの五箇山を訪ねて・・

何時の日か行ってみたいと思っていた.. 富山県「五箇山の合掌集落」 4月17日..ようやく訪ねることが出来ました(*^_^*)
  「白川郷」も良いけれど、こっちの方が素朴で良いかな? 驚いたことに、今は.. 東海北陸自動車道をひた走りで・・ 簡単に行けるんですね~

相倉合掌集落11日目は お目当て五箇山の合掌造り茅葺き家屋の集落を訪ねて・・
:興味津津の「こきりこ踊り」他を堪能.. 泊まって!

2日目は..立山室堂の「雪の大谷」を散策と..
 なにか写真撮影会の一面ももあって・・ とても楽しい旅でした・・
その五箇山界隈には71もの集落があるそうですが・・こちらは相倉集落の合掌造り・・

いいな~この景色(@^^)/~~~
こちらは菅沼合掌集落遠景・・ めずらしい、茅葺き屋根の葺き替え中の場面に遭遇したりで(^O^)
原風景を堪能できました!

菅沼集落1相倉/菅沼と2つの合掌集落を訪ねた後・・
宿の前の、五箇山で最大級の合掌造りという岩瀬家を見学してから・・温泉で一休み・・
正調 “こきりこ踊り”ほかの5曲の民謡.. 堪能してきました(*^_^*)

まずは“こきりこ節”ですが、
これはお向かいの「岩瀬屋」さんのもの.. 宿の実演の皆さんと.. 似たメンバーなので・・
ひょっとしたら・・同じメンバーかも?

:こちらはその岩瀬屋さんのフィール・・ いやー重厚! タイムスリップしたような..

:で、こっちは地元 :越中五箇山筑子唄保存会の皆さま.. 当日と同じメニューを見つけた!
こきりこ節 ;といちんさ節  ;お小夜節 ;五箇山追分 ;麦屋節(傘踊り)宿での宴会のさなかに目の前で演じられる「こきりこ踊り」“ささら”のきびきびした
音色が.. 男踊り身のこなし・・!
何かを訴える様な不思議な調べ・・ なんと..アンコールを含めて5曲も! :踊りは、五箇村「みやま会」の皆さんでした、
雪の大谷2:2日目は..立山室堂の“雪の大谷” 2日前..4月16日に開通したばかりという、
雪の切り通しは17mという、真っ白な壁に囲まれて・・別世界?!なんとも不思議な世界を体験してきました・・
室堂前の景色です、4月も18日というのに・・やはり北国はすごい!! 壁の高さは17mという・・
取り急ぎスナップをアップします。。

雪の大谷1画像.. 数枚じゃ..いかんせん物足りないので.. ご存知“Google ピカサ”の Webアルバムを利用させて頂きました、まだ編集中..あれこれ足りませんが、ご容赦下さい、

:但しあからさまにお顔を掲載するは問題があるので、集合写真を含めてUPを控えています! ネットのセオリー 人物写真は無断で上げない事.. ご理解下さい 別ルートでお届けします(^_^)

スナップは“写真機の森”の公開サイト「Xギャラリー」で公開しています! :富山五箇山合掌集落  :立山室堂:雪の大谷 

 なお:Webアルバムをご覧頂く場合は :事前に以下の操作法をお読みください・・ (元の画面へ戻れなくなるといけないので)
>>上のリンク(URL)をクリックするアルバムが開きます(現在13タイトルあります) 左端1番目か2番目のタイトル画像をクリックするとそれぞれのアルバムが開きます、

 1)「スライドショー」で見る
   画面上の左のをクリックすると紙芝居が始まります、マウスポインターを下端中央 に移動するとラジカセ風のパネルが現れ「一旦停止や前後送り」が出来ます、
   右端の「X」をクリックするとスライドをやめて元へ戻ります。

 2)コマ送りで順に見る
   どれか画像をクリックすると、画像が拡大し、コマ送りで順番に見られます、画像の上の矢印(→や←)で順送り:戻しが出来ます
   画像の右上の虫眼鏡アイコンで拡大! 開いた画面の左上±で更に拡大出来ます元へ戻すには、右上のXをクリックして下さい・・

   左上の「全て表示」をクリックするとアルバムに戻ります また上のタブの“マイフォト”をクリックすると元のアルバムへ戻ります・・

※戻り方が分らなくなったら・・!
   ブラウザ画面の一番上の「戻りボタン」を何回かクリックしてページごと戻して下さい・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

TAKA

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2Ad

Template by たけやん