TAKAの撮り撮り日紀

銀塩写真機とデジ一眼レフを背負って、史跡スポットなど見て歩き!最近はミニバンを駆って.. 遠乗り&車中泊などと.. にわか旅人もどき?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉散策.. 今年も山伏峠へ

10月26日.. 例年通り、井川雨畑界隈をめぐる紅葉散策に出かけた・・
毎年、外せないのがここ“林道-井川雨畑腺”.. 山梨県との県境“山伏岳”の脇を抜ける山伏峠界隈です、ここは静岡/山梨両県の同名の林道が県境で尻合わせになっていると云う珍しい所です?

標高は2000m弱.. すぐ脇の山伏岳が2014mなので、かなり高い! 県境にはゲートがあって冬季はもちろん、土砂崩れなどがあるとすぐに閉鎖されてしまう、なかなかクリチカルなところもあります! 今回は後日の予定で、新しいPC仲間 “やんちゃ会”の皆さんを案内する予定なので、その下見も兼ねて早めの散策行です・・

:ここが山伏峠の頂上、遠くに南アルプスの山々が迫る景色は極上です~ この先は山梨県側の“井川-雨畑腺”です。
ここ数年.. そう、昨年までは土砂崩れの改修が付かず通行止めが続いていたのですが、今年は開通しているので.. 久しぶりに山梨県側へ踏み込める、もちろん早川町へも抜けられる様になった・・(もっとも今回は、時間が掛かるので、雨畑湖~早川町へは抜けず、途中で反転して戻りましたが..)

山伏峠Otter01山伏峠雲海01おかげで、お気に入りのカラマツ林まで踏み込んで光り輝くカラマツ林の紅葉を愛でる事が出来ました!

それにしても・・
雲と同じ高さに居るなんて、不思議な気分..
過去に何回も訪れていますが、こんな景色は初めてです、、遠景は南アルプス.. 青笹山だったかな?!


勘行峰腺01勘行峰腺0201)例によってスタートはここ 県民の森の入口..「リバウエル大井川」から

ここから「小河内川」に至る“林道-勘行峰腺”を北進・・ 突き当たりの“林道-井川雨畑腺”まで..
標高は約1000m 全長はたっぷり12.8Kmある!恰好なアルペンルートだ!

02)ここは、“勘行峰腺”(起点は県民の森)の中ほどですが.. さすがにまだ焼けが足りない!
そこここに見頃スポットはあるものの、まだ7~10日位早いかな~?


フジアザミ0103)紅葉の他..もう一つのお目当ては、このフジアザミ!
これまでは勘行峰腺で見かけた事はなかったのに!今年初めての遭遇.. 路傍に数株みっけ!

04)定点の赤い“やんぶし橋”今年はアザミの背景にぴったしとか・・!
しかと納まるほど、多くのフジアザミの群生がみられました・・!

山伏峠紅葉08山伏峠紅葉0805)山伏峠手前のフジアザミのある風景(^^).. このあたりにも大量の群生がみられます、

06)“フジアザミ”.. 本来は時期が遅いのでどうかな~? と思ったのですが、
なんと! 過去に見た事がないほど、大量に群生.. 花も見頃でこちらも思わぬ絶好調!
さしずめフジアザミの里? これは見ものでした・・

山伏峠雲海02山伏峠雲海01307)県境“山伏峠”です・・ 山梨県側の山々を望む、幸運にもこの日、雨畑渓谷は雲海に包まれてえもいえぬ..
幻想的な景色を楽しませてもらえました!
 
08)ここからは山梨県側.. 左手前方が雨畑渓谷です..
なんと! 峠へ駆け登る雲海が、行く手に湧きあがって来る・・ 何とも不思議な光景です..
過去に何回も訪れていますが、こんな風景は初めてです?!

山伏峠紅葉10山伏峠ゲート0109)峠のピークかな?左手は一気に落ち込む断崖になっています、山梨側は傾斜がきつい法面が続きます、土砂崩れが多いのもそのせいかもしれないな?

10)県境のゲートです・・
この後に強い「台風14号」が襲来、とたんに“閉鎖”されてしまって気をもみました..(^_^;)

幸いなことに11月1日には開放、11月2日の再訪:「やんちゃ会の散策」ツアーに間に合いました!(^^)!

山伏界隈紅葉02山伏界隈紅葉0111)山梨県側の雨畑渓谷は.. もうこんなに紅葉していましたよ~
  静岡側より一週間くらい早い様だ(^^)/

12) 雲海を背に紅葉とのコラボ etc.. 素晴らしい眺望が続きます(^_-)-☆
  景色が雲塊の移動で、刻々と変わるのでずっと見ていたい誘惑が..

山伏峠紅葉09山伏峠紅葉0713)定番の錦絵ポイントですが・・やや光がたんないか~
なによりも、雲海が登ってきたのは予想外、水面が上がる様に..あっという間に山が隠れる.. とても神秘的な景色でした!

14)これは!! (右は後日.. 写真展に出展..好評?)
  今日の一枚と云えるかな、雲海とフジアザミのコラボなど..なかなか・・

山伏峠紅葉06山伏峠紅葉0515)雲海を背景にカラマツ林と・・
この日のベストショット? お気に入りの一枚です

16)時期が遅いのではっ? と心配した“カラマツの紅葉”(元々もみじ系より7~10日くらい早いので)は真っ盛り.. むしろ 絶好調を過ぎて→やや終盤かな?といったところ・・


と云うことで、実はこの散策行は..本番前の下見だったのです・・
:後日11月2日予定通りに.. やんちゃ会!の新しいお仲間(7人)をご案内しました~ 思わぬフジアザミの大群生や2頭の日本カモシカに出会えて大喜びして頂けたものの、残念ながら紅葉そのものは、山伏峠では日差しが足りなくて..いまいちおもわしくなく、早すぎたはずのこちら下見の方が..素晴らしかった様に思います、
で、運よく日本カモシカ達に遭遇出来たスナップを追加しておきます。

やんちゃ会01日本カモシカ0317)ここは勘行峰腺終点付近、皆さんには初めての“フジアザミ”の群生に出会った後・・ お揃いで紅葉撮り(@^^)/~~~

18)ハイライト! 日本カモシカに!
雨畑林道へ入ってフジアザミの群生を見ながら、しばらく登った頃..
おっ?.. 何か居るぞ? 右手の法面をよく見ると・・
なんと..2頭のカモシカがお食事中!(^^)!・・
・・止まらない手はないよね、みんな車から降りて夢中で“カモシカワッチ”!..
急遽..デジカメを持ち出してカモシカ撮影会(^^)

日本カモシカ02日本カモシカ0119)運がよけりゃー出会えるかもよ~っ と話していたのですが・・
まさかこの日に出会えるとは思ってもみなかった..
ほんとにラッキーな出会いでした(^_-)-☆

20)案の定、草をはんだりカメラ目線でこっちを見たり、逃げ出す様子はみじんもない・・
お友達は大喜び..(@^^)/~~~ みんな.. 夢中でデジカメ撮り.. 仕掛け人としてはほんとにありがたい遭遇でした!
約一時間後に峠の向こうで、反転して・・ 帰路もここを通過したのですが、まだプレゼンしていましたよ~

はからずも2往復する事になったのですが、ここだけの話、今年の紅葉は何か変でしたよ? 明らかに例年と違う・・
遅れる遅れるというのを承知で早めに下見に行ったら、勘行峰腺界隈は、ほとんど紅葉していない・・
のは..当然と思ったら県境の向こう雨畑渓谷はすでに紅葉まっ盛り?

な~んだ.. 早くないじゃん、それなら勘行峰腺はこの次は大丈夫だと思いきや、すでに枯れ葉が目立つ・・あれれいつ紅葉したの?..
さらに紅葉の色も、なんか赤茶けていていつものカ~と焼ける様な赤がでていないんです、おかしいな~ 紅葉はその年の気候しだいの出来だそうですが、この辺り..今年は不作だったかもしれないな~~ で、他へ走って紅葉三昧は果たせたけれど・・

続きを読む..が機能するかな? ありゃ「続きを読む」..リンク自体が表示されないよ..(>_<)
なぜか、この記事だけみたいだ..他の記事(ページ)では正常に表示/機能するのに..
  1. 2010/11/03(水) 10:00:00|
  2. 林道散策
  3. | コメント:0
<<たまにはこんなスポットもいいかな~ | ホーム | 源氏の里のひまわり達!10月なのに満開とは!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

プロフィール

TAKA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。